Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

SNS等に新築住宅の写真アップは気を付けてね!

このブログは

住宅診断及び住宅設計を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入り(又は後悔)しない様に

注意喚起の為にアップしています。

 

今回は、<SNS等に新築住宅の写真アップは気を付けてね!>についてお話をします。

今日のお話は

フェースブックなどに新築住宅の

完成写真などがアップしていますが

気を付けてアップして欲しいなぁ~

と言うお話をしてみます。

 

以前までであれば

「住宅診断」を実施しているので

余りにも不具合な写真をアップしていれば

どうしても気になってしまい

フェースブックのチャットの方へ

削除された方が良いですよ!って

不具合内容などの説明を書いて送っていました。

しかし今では

余程の知り合いでしか送りません。

何故チャットを送らなくなったかと言うと

工務店自身が

違反という事が重々分かっていても

エンドユーザーには

かっこいい写真を見て気に入ってもらいたい!

と思っているのか?

それとも

どうせ分からないと思っているのでしょうね!

だから平気で建築基準法違反の写真でも

削除しようとしないのです。

こっそりとチャットで教えても・・・・。

先日偶々また見てしまったので

この事をブログに書いています。

規定違反だと

分かっていない工務店が殆どだと思いますが

やはりそれでも

工務店の方にはいい迷惑で要らん事かも知れないけど

アップする時には注意して欲しいのです。

分かる人が見れば

その工務店のレベルが分かってしまいますから!

私の場合

「住宅診断」とか「住宅設計」に関しての

エンドユーザー様が泣き寝入りしない様に

情報発信しているつもりなので

もし読者の方から

指摘を受けて間違っている事が分かれば

すぐ訂正させて頂きます。

しかし

誰も指摘してくれないので・・・・。

何日か経ってから自分で気が付いた時に

訂正しています。(´;ω;`)ウッ…

 

この際だから

何度も今まで書いてきた事をまた書きます。

新築分譲住宅の場合

Y&Y住宅検査の「住宅診断」に於ける検査項目は

①建築基準法

 特に小屋裏の防火構造認定

②フラット35工事仕様書

 特に小屋裏換気計画とユニットバス下基礎断熱

③住宅瑕疵保険設計施工基準

 特に外壁通気構法

上記以外の主な検査項目は

床・壁の傾斜計測と断熱材欠損などです。

出来ればで良いのですが

住宅を購入されるエンドユーザーの方の為にも

上記3項目の施工遵守をお願いしたいですね!

という事で

今日の内容は、工務店様へのお願いになってしまいました。

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂く住宅診断とは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊