Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

中古住宅(自宅)の診断

  • HOME
  • 中古住宅(自宅)の診断

◆一級建築士が同行して検査をするサービスです。

一戸建て中古住宅診断のメリットとは

ホームインスペクションを行うことで、以下の問題を回避できます。

購入を検討中の方

・引き渡し後に不具合が見つかり、生活に支障が出る。
・入居後に生じた問題のため、責任の所在があいまいになる。
・補修工事への立ち会い、家具・荷物移動などの面倒が生じる。
・思っていた通りのリフォームができない。
・リフォームや修繕に予想以上の出費が発生する。
・劣化についてわかっていたら契約しなかった。

お住まいの方

・売主のアフターサービス・保証期間が過ぎてから不具合が発覚し、自己負担となる。
・実際に不具合が起こった時には症状が進んでいることが多く、修繕コストが重くなる。
・リフォームか建て替えか決めかねて悩む。
・リフォームや修繕のタイミングがわからず、後手に回り結果コストがかさむ。

ホームインスペクションの注意事項

・検査するに当たって、住宅所有者や居住者の承諾が必要であり、承諾が得られない場合には検査を実施できない場合があります。
・当日の現況について検査員が目視や触診などができる範囲での非破壊による検査を行います。
・本検査は契約不適合の有無を判定するものではなく、瑕疵がないことを保証するものでもなく、補修を要する程度の事象が認められたか否かの検査を行うことです。
・本検査は建築基準法などの各種法律への適合性を判定するものではありません。
・本検査は建物の耐震性を判定するものではありません。
・検査結果は当日の状態を報告します。
・検査時点からの時間経過による変化がないことを保証するものではありません。

検査項目

基礎(外・内)

1. 幅0.5mm以上のひび割れ
2. 深さ20mm以上の欠損
3. コンクリートの著しい劣化
4. さび汁を伴うひび割れ・欠損
5. 鉄筋の露出

外壁・軒裏(外)

1. 下地材まで到達するひび割れ・欠損・浮き・はらみ・剥落
2. 複数の仕上材にまたがるひび割れ・欠損
3. 金属の著しい錆び・化学的浸食
4. 仕上材の著しい浮き
5. シーリング材や防水層の破断または欠損
6. 軒裏天井の雨漏りの跡
7. サッシ等の隙間や破損・開閉不良
8. サッシ等廻りのシーリング材の破断

屋根(外)

1. 屋根葺き材の著しい破損・ずれ・ひび割れ・劣化・欠損・浮きまたははがれ
2. 防水層の著しい劣化または水切り金物などの不具合

バルコニー(外)

1. 支持部材・床の著しいぐらつき・ひび割れまたは劣化
2. 防水層の著しい劣化、水切り金物などの不具合

天井・小屋組・梁(内)

1. 天井下地材まで到達するひび割れ・欠損・浮き・はらみ・剥落
2. 小屋組や梁の著しいひび割れ・劣化または欠損
3. 梁の著しいたわみ
4. 天井・小屋組の雨漏りの跡

内壁・柱(内)

1. 下地材まで到達するひび割れ・欠損・浮き・はらみ・剥落
2. 6/1,000以上の傾斜
3. 柱の著しいひび割れ・劣化または欠損
4. 雨漏りの跡

床(内)

1. 著しいひび割れ・劣化または欠損
2. 著しい沈み
3. 6/1,000以上の勾配の傾斜

土台・床組(内)

1. 著しいひび割れ・劣化または欠損

設備配管(外・内)

1. 給水管・給湯管の発錆による赤水
2. 給水管・給湯管からの漏水
3. 排水管の漏水・排水の滞留
4. 換気ダクトの脱落

全部位共通(外・内)

1. 小屋組・柱・梁・床・土台・床組などの著しい蟻害・腐食・腐朽

オプション検査

1. 屋根などに足場を組んで行う検査
2. 塀・門・擁壁などの検査
3. 樋の詰まりなど清掃で解決するもの
4. 給排水設備・電気設備・ガス設備・浄化槽の検査
5. 点検口から進入して行う小屋裏や床下の検査
6. 設備機器本体の作動検査など
7. 非破壊検査機器を用いた検査

中古住宅(自宅)診断の料金プラン

基本料金(床下・屋根裏検査含む) 一式 220,000円(125平方メートルまで)

オプション項目・料金

フラット35適合証明審査・証明書発行 詳しくは、フラット35適合証明審査・証明書発行をご確認ください。
既存住宅瑕疵保険 詳しくは、既存住宅個人間売買瑕疵保険をご確認ください。
木造住宅耐震診断 一般診断法で行い、耐震補強のアドバイスまで行います。 別途お見積もり
耐震診断適合証明書発行 住宅ローン控除用の証明書発行ができます。 別途お見積もり
鉄筋探知機検査 基礎間隔などを検査する。 33,000円
リバウンドハンマー検査 基礎のコンクリート強度を検査する。
※コンクリート強度の簡易計測・コンクリート面の打痕が多少残ります。
44,000円

※上記料金は税込料金となります。

キャンセル料の規定

ご利用サービス料金のうち、調査などの予定日から起算して、下記の割合でキャンセル料が発生します。あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。

調査日5日前 ご利用料金の30%
調査日前日 ご利用料金の40%
調査日当日 ご利用料金の100%

※遠方でのご依頼の場合、サービスのキャンセルによって経費(航空料金や宿泊費の取り消し料など)が発生した場合は、その実費分をご請求させていただく場合がございます。

検査当日の流れ

当日は依頼建物の前で、検査時間前に依頼主様と待ち合わせをします。出席しているみなさま(依頼者様、施工業者様など)に当検査内容を説明いたします。検査は、外部から行い、内部を検査します。
オプション検査項目(小屋裏・床下)がある場合は、最初に小屋裏を検査した後に床下の検査を行います。

ご注意事項

検査前に、水道・電気・ガスが使用できるように、施工業者様に依頼をしておいてください。

お申し込みの流れ

STEP01

お申し込み

お電話またはお問い合わせフォームより当社へご依頼をお願いいたします。
TEL:082-208-0128082-208-0128
>お問い合わせフォームはこちら

STEP02

受付のご返信

お申し込みをいただきましたら、お申し込み完了メールをご送付いたしますので、ご確認をお願いいたします。

STEP03

必要書類の確認

必要図面・書類・調査日時などを当社よりメールにて送信いたしますので、ご確認をお願いいたします。

STEP04

書類の返信

調査に必要な図面のコピーをメール・FAXなどでご送付ください。図面などが当社に到着した時点で正式にご依頼受付となります。

STEP05

診断前日の確認

診断日に備えまして、事前確認のご連絡をいたします。当日の待ち合わせ場所・時間などの最終打ち合わせを行わせていただきます。

STEP06

診断当日

「集合」→「関係者様への調査のご説明」→「作業開始」の流れにて実施いたします。
内容にもよりますが、所要時間は5~6時間程度を予定しています(オプションなしの場合)。
終了後は現地にて診断結果の概要をご報告いたします。

STEP07

報告書提出

調査後5日程度で報告書を作成いたします。報告書は原則として持参して説明いたします。

STEP08

お支払い

報告書類と一緒に請求書を持参いたします。振り込み日時までに、お振り込みをお願いいたします。

STEP09

アフターサービス

調査結果についてのご質問や、報告書でご不明な点の確認など、お気軽にお寄せください。
定期的に家の点検をご希望される方は、当社のホームメンテナンスをご利用ください。