Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

色々な軒換気材が出て来ています!

「住宅診断」を数多く実施して

不具合事象の原因追求をして来たから分かる

施工未済や施工不良 そして自然の力など

インスペクターから見た住宅設計とは・・・

「泣き寝入り」や「後悔」しない為に

住宅プラン作成の応援をして行きます!

 

今回は、<色々な軒換気材が出て来ています!>についてお話をします。

新築分譲住宅の購入を検討させれいる方は

外壁通気構法が完結されているか

及び

小屋裏換気が建築基準法違反ではない施工方法

で設置されているかを確認する為には

「住宅診断」を依頼してチェックしませんか?

どちらも

住宅の耐久性には欠かせない工法ですよ!

 

新築分譲住宅の

「住宅診断」を実施する時に

下記カタログ①の商品が設置されていたら

不具合事項には取り上げないかな?  (笑)

 

今日のお話は

軒ゼロ用の小屋裏換気部材・外壁通気部材の

お話をします。

下記カタログ①の商品は

城東テクノ株式会社(Joto)の軒ゼロ換気材です。

 

【カタログ①】

 

上記カタログ①は

今年から発売された軒ゼロ用の新商品です。

何と

化粧破風の設置不要の商品なので

重たい感じがしていた軒廻りが

スッキリとしたデザイン性の良い納まりになりますね!

ただし

気を付けなければならない事が一つ有ります。

それは以前のブログで

片流れの棟換気の要注意事項として

化粧破風が無い場合は

外壁防火構造認定をクリアする為に

小屋裏側にPB張りを外壁サイディングの同高さまで

張り上げなければならないのですが

実際は張り上げていない事を

下記カタログ②で指摘していました。

しかし

上記カタログ①の場合は

屋根勾配によってホンの少し気を付けるだけで

簡単にクリアできる程度で大変使い易そうです!

何故かと言うと

軒換気材を設置する場所が

棟換気の場合は

野地板上に設置していますが

この新商品の場合は軒天換気材として

屋根野地板合板の下に設置するからです。

 

【カタログ②】

 

ただしこの新商品は

下記カタログ③の商品の様に

まだ防火対応になっていません。

なので

防火対応が必要な住宅の場合は

下記カタログ③を使用して

化粧破風を設置する納まりにするか

棟換気材を使用して

水上側だけに化粧破風を設置するかになります。

 

【カタログ③】

 

今日の纏めとして

住宅の耐久性には欠かす事が出来ない

外壁通気確保部材小屋裏換気材

どんどん新しい商品が開発されています。

なので

常に新商品の情報をキャッチできる様に

アンテナを張っておきましょう!

という事で

今日の内容は、お役に立ちましたでしょうか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂く住宅診断とは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊