Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

瑕疵事例057「階段踏み板の傾斜」

<<新築住宅ホームインスペクションの瑕疵事象として>>

●新築 2階建て木造住宅

◆事 象
廻り階段部分の踏み板の傾斜13/1000

【テキストテキスト】
瑕疵事例057「階段踏み板の傾斜」
【テキストテキスト】
瑕疵事例057「階段踏み板の傾斜」

◆原 因
単純に大工の質が悪い。

◆考え方
①その住宅を購入しない。
②普通に階段を上がり下がりする場合は気にならないのでそのまま購入する。
③直してもらう、または直す金額を値引きしてもらう。
のどれかになると考えられます。

新築住宅の住宅診断では、特に廻り階段部分の傾斜の瑕疵事象は意外と多いです。

今回はこれで終わります。

ホームインスペクション(住宅診断)のご依頼、または建物状況調査のセカンドオピニオンのご依頼は、

当社ホームページ画面の上下に有る「お問合せ 」か又は携帯電話(090-1183-5008)まで連絡をして下さい。

契約する前が、住宅診断の最適な時期です。