Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

住宅診断で診る順番、箇所と方法(天井・壁・床編)

皆様 明けまして おめでとうございます。
本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今回のブログは、昨年末から掲載している「住宅診断で診る順番、箇所と方法」の屋内編になります。

依頼者様に住宅診断とは、どんな所をどの様に診て行くのかを分かり易く大まかに書いて行きたいと思います。

屋内編の内容としては、「天井・壁・床編」「サッシ・建具編」「住宅設備編」「壁・床の傾斜測定編」「屋根裏編」「床下編」の順番で掲載する予定です。

では、

◆Y&Y住宅検査の住宅診断マニュアル(天井・壁・床編)として

実際は、「天井・壁・床」と「サッシ・建具」は一緒に診て行きますが、ここでは「天井・壁・床」を中心に書きます。

◇天井・壁の仕上げは、クロス貼り(内装工事)で有ったり、化粧合板、化粧ボード(大工工事)で有ったり、じゅらく壁、タイル仕上げ(左官・タイル工事)など色々有ります。

診断方法はほぼ同じで、退色・ひびわれ・剥がれ・浮き・脱落・水シミ跡などを診て廻り、経年劣化なのか、構造的な原因から来ているのか等を見極めながら、それぞれの事象の写真を撮り、チェック図面に場所、内容を記入して行きます。

今回ここに記載するのは、クロス材を取り上げて書く事にします。

【テキストテキスト】
住宅診断で診る順番、箇所と方法(天井・壁・床編)
【テキストテキスト】
住宅診断で診る順番、箇所と方法(天井・壁・床編)
【テキストテキスト】
住宅診断で診る順番、箇所と方法(天井・壁・床編)

では、本題に入ります。
最初に、クロスの剥がれの場合は原因は湿気です。それが結露が原因なのか、雨漏りが原因なのかを見極めます。(写真上左側)

クロスの継ぎ手離れの場合は、ただ単にクロス材の収縮が原因で単純な経年劣化ですので、チェック図面には記入しません。

壁クロスのひび割れの場合は、殆ど100パーセント近くは間柱、窓台、まぐさの反り(建物自体の振動も含む)が原因です。(写真上中側)

天井クロスのひび割れの場合は、殆ど100パーセント近くは天井下地材の野縁の反り(建物自体の振動も含む)が原因です。

ひび割れ防止用のプレート(プラスターボードの継ぎ手部分に入れる専用部材)を入れての施工をしていない中古住宅の場合は、全てでは有りませんが、ひび割れの事象は出現します。

クロスのフクレの場合は、ひび割れと同じ原因で、プラスターボード継ぎ手部分のパテが外れてクロスが膨れる現象です。(築浅のプラスターボードをビスでシッカリと留めている建物に多い事象です。)

例外を除き、これらの事象は、構造的に大きな瑕疵が原因で発生する事は有りません。

水シミ跡が有った場合は、それが結露が原因なのか、雨漏りが原因なのかを見極めなくてはなりません。(写真上右側)

雨漏りが原因と思った時は、何処から雨水が入って来ているのか、見える範囲で確認します。

もしその部分が屋根裏に入って原因が解りそうで有れば、チェック図面にその場所を記入し、屋根裏に入った時に確認して行きます。

【テキストテキスト】
住宅診断で診る順番、箇所と方法(天井・壁・床編)
【テキストテキスト】
住宅診断で診る順番、箇所と方法(天井・壁・床編)
【テキストテキスト】
住宅診断で診る順番、箇所と方法(天井・壁・床編)

◇床の仕上げの種類を大きく分けて、フロアー合板、クッションフロアー、タタミが有ります。

床材(フロアー材)の場合は、表面の劣化状況、キシミ等の床鳴り、沈み、剥がれ等を調査して行きます。

表面の劣化は、経年劣化(実際は、メンテナンスをしなかった事が原因)(写真上左側)

キシミ等の床鳴りの原因は、床材と敷居の取合いが擦る音とか、床材と根太にすき間が生じて起きる音など色々あります。

沈みの原因で多いのは、合板の場合に多く、薄い合板を貼り合わせ部分のボンドの劣化がフロアー合板自体の強度を弱めさせた事に依ります。(写真上中側)

剥がれの原因は、表面劣化と同じ原因で、日頃のメンテナンスが足りていない事によります。(写真上右側)

調査方法は、床面全体を同じ歩幅で歩いて確認して廻ります。

もし、事象が確認された場合は、その場所と症状をチェック図面位記入します。

今回は、ここ迄とします。

次回は、「サッシ・建具編」を予定しています。

■広島県でホームインスペクション(住宅診断)を依頼するなら、ホームインスペクション(中古住宅瑕疵保険検査を含む)に対する考え方、診断実例をブログに記載している<<Y&Y住宅検査>>にお任せ下さい!