Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

買取再販中古住宅のユニットバスに注意!

今回は、<買取再販中古住宅のユニットバスに注意!>についてお話をします。

買取再販中古住宅を見学に行かれる方は

もし、出来る事であれば

リフォーム工事をする前の

元々の間取り図面が有るかどうかを

仲介業者に確認をしてみて下さい。

もし有れば

どの様に間取りを変えて

リフォーム工事をしているかが分かれば

間取りを変更した個所を重点的に

見える範囲だけでもチェックして見て下さい。

例えば

元々の浴室の大きさが3/4坪だったものを

1坪用のユニットバスに変更している事が分かれば

洗面脱衣室に床下点検口が有れば

蓋を開けてユニットバス側をチェックして見て下さい。

ユニットバスの下に

キチンと土間コンクリートが打っていれば

少し安心ですが

下記写真の様な

適当な土間コンの打ち方をしていれば

要注意です。

 

【床下土台カットをした後の補強工事無しの不適合事例】

 

上記写真の不適合箇所は

3/4坪用の浴室から

1坪用のユニットバスに変更した事例ですが

1坪用のユニットバスを入れる為に

構造材である大引き材をカットして

カットした後の補強工事をしていなかったのです。

写真の右上部分の構造用合板と

ユニットバスとの取合い部分に

補強材が入っていません。

洗面脱衣室からユニットバスに入る際の

床部分を踏み込めば

フワフワします。

ここの場合は

床下点検口から見る事が出来ませんでしたが

もしかしたら

見られる買取再販中古住宅が有るかもしれませんので

チェックをして見て下さい。

ここの買取再販中古住宅の場合は

床下に入って住宅診断をしていたので

契約前に不適合事象を補修する事が出来たそうです。

また

この写真から判断できる事は

床下断熱材に関して指摘が出来ます。

せめて

ユニットバスだけでも

断熱仕様にしていれば

浴室の中の温度が下がりにくいと考えます。

 

買取再販中古住宅は

見える範囲では

殆ど綺麗にリフォームしていますが

泣き寝入りしない為には

床下・屋根裏に入っての調査が有る

住宅診断を

契約する前に依頼して下さいね。

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊