Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

指差し確認の重要性として

今回は、<指差し確認の重要性として>についてお話をします。

家を出た後に

あれっ?

ガスの火消したかな?

ストーブを止めたかな?・・・・など

不安になって

家の戻って確認した事が有ると思います。

私も

事務所から家に帰る途中に

エアコンを切ったかな?とか

玄関のカギを閉めたかな?と

不安になって

事務所まで帰って確認する事が有りましたが

今では殆ど無くなりました。

この「あれっ?」っていうのは

凄く不安ですよね。

これを極力無くす方法が一つ有ります。

それは

工事現場でも実施されている事ですが

「指差し確認」です。

この「指差し確認」を出かける前にするのです。

例えば

エアコンの電源を消したかどうかを

エアコンに指を指して

「エアコンよ~し」と声を出すのです。

その他も同じ様に

「照明よ~し」「ガスよ~し」「玄関カギよ~し」・・・・

などを実施すれば

不安解消になります。

では

何故「指差し確認」が良いかと言いますと

指を指した所に意識が集中して

記憶に残るからだと考えています。

 

これと同じ様な事が自宅の点検にも使えます。

例えば

工務店が実施する住宅の定期点検の日程が決まっていれば

事前に

例えば一つの洋室6帖で有れば

部屋の真ん中に立って

壁の入隅とか

壁と天井の取合い部分などに向けて「指差し確認」を実施して

「コーク切れ無~し!」とかをしていれば

「コーク切れかくに~ん!」とかが分かって来ます。

この「指差し確認」で事前に悪い箇所を見つけて置けば

後から

工務店の定期点検に来た人に伝えれば良いのです。

各工務店によって定期点検の方法が違っていて

最悪のパターンは

御用聞きみたいに

何か気になる事は有りませんか?

って聞くだけで定期点検を実施したと考える工務店が存在します。

もし、その様な工務店の定期点検で有れば

事前に自分でチェックしていれば

チェック項目を渡して補修してもらう事が出来ます。

30分とか1時間かけて定期点検をされる工務店で有れば

自分でチェックした個所を

工務店の方でもチェックしているかを確認していれば

補修工事の時間短縮が出来ます。

如何でしょうか?

今からでも遅くはないので

自宅を「指差し確認」で点検してみませんか?

因みに

この「指差し確認」方法を

Y&Y住宅検査の住宅診断にも採用しています。

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊