Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

引渡し前の住宅診断は必要ですよ!

今回は、<引渡し前の住宅診断は必要ですよ!>についてお話をします。

先日

近所の住宅団地へ

1月3日に続き

分譲住宅の建設途中の現場を見に行って来ました。

(時間が許せば、一週間おきに見に行きたいです。)

各現場の工事の方は

職人達が入ってどんどん進んでいました。

 

ある工務店の現場の

軒ゼロ屋根の建物で

丁度

外壁下地の板胴縁を施工していました。

化粧破風を回さない納まりの住宅の様で

注意深く

妻壁側の外壁通気の排気用換気材が

納まる様な施工をしているかどうかを見た所

排気用換気材を納められる空間が無い様に見えました。

板胴縁をガルバリウムの屋根材迄

どん付きしていたので

もしかしたら

妻壁側外壁通気の排気用換気材の取付を

考えていないのではないか・・・・?

今度行った時が楽しみですね!

 

もう少し時間が有ったので

完成物件などを見て廻りました。

そこで2件ほど

外壁材の突き付け目地部分に

シーリング打ち忘れを発見してしまいました。

木下地がハッキリ見えていたので

これは雨漏りする事は間違いなし?

外壁透湿防水シートが有るから

取り敢えずは大丈夫かな?

やれやれ😥

1件は既に住んでいる様なので・・・・・。

引き渡し検査をした時に

何故、分からなかったのだろうか・・・・・?

工務店の

次の定期点検時に気が付けば良いですね!

もし

Y&Y住宅検査に

引渡し前の住宅診断を依頼して頂いたら

手直し項目の一つになっていたでしょう。

やはり

新築住宅の引渡し前

または

新築分譲住宅の契約の前に

住宅診断が必要ですね!

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊