Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

延びきったラーメンの味

今回は、<延びきったラーメンの味>についてお話をします。

「住宅診断」という仕事は

最近

多少は普及したかな?どうかな?って感じですが

7年前は

全くもって、全然って感じでしたね。(笑)

今日のブログは

その当時振り返って

初めて依頼主様から

住宅診断を依頼される迄を簡単に書いてみます。

今の会社を設立して

もうすぐ丸7年になります。

最初の1年間は

ほぼ住宅診断に関する資格を取得する為の試験勉強とか

住宅診断に関係の有る資格講習を受講する為に

大阪とか名古屋とか福岡に行ったり来たりの中

ホームページが完成したので

今度は

チラシを作成して

不動産業者へ飛び込み営業をしていた事を

思い出します。

当時まだ

住宅診断が全然知られておらず

まだ全然普及のふの字も無かった時期だったので

「住宅診断」って何や?

そんな事をしていたら中古住宅なんか売れる訳ないだろ。

何で

わざわざ金を出して

値引きされる為に

家の悪い所を見つけんといけんのんか?

法律で決まってない事を

何でせんといけんの?

等々

話を聞いてくれる様な雰囲気は無かったというか

門前払いが殆どだった事が

苦い思い出ですね!

勿論

飛び込み営業をした事の経験も

それまでは無かったので

とても辛かったです・・・・。

そんな中

住宅診断の仕事を初めて

依頼主から直接電話で受注したのは

ちょうど10か月目の

雪が積もって寒い昼時

ラーメン屋に入って

注文したラーメンを店員さんが持って来た時に

初めて

住宅診断の依頼の電話が

依頼主様から直接入ったのです。

予期せぬ事だったので

取り敢えず店の外へ出て

住所、名前、日時等々聞いた後

店の中に戻ってラーメンを食べようとしたら

もうラーメンが延び切っていたけど

とても美味しかった事を思い出しました。

「一杯のかけそば」の話ではないけど

そこから

今のY&Y住宅検査の

住宅診断という仕事がスタートしました。

当時の気持ちを忘れずに

これからも

買主が泣き寝入りをしない様に

住宅診断の普及に邁進して行きます。

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊