Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

住宅の定期的なメンテナンスは必要!

このブログは

住宅診断及び住宅設計を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入り(又は後悔)しない様に

注意喚起の為にアップしています。

 

今回は、<住宅の定期的なメンテナンスは必要!>についてお話をします。

今日のお話は

自宅の定期的なメンテナンス工事をしませんか?

と言うお話をします。

 

買取再販業者が

リフォーム工事を実施して再販をする場合は

大体は

屋根・外壁の塗替えメンテナンスはしています。

そうでない

個人間売買の中古住宅は

特に

築30年を超える中古住宅は

何故か

定期的なメンテナンス工事をしていない家が多いです。

最初の

10年から15年位で

外壁、屋根の塗替えメンテナンス工事は

50%くらいは実施していますけど・・・・。

買取再販物件と

定期的メンテナンス工事をしていない建物を比べたら

その差は

歴然たる違いです!

メンテナンス工事をしていない住宅は

買い叩いて下さい

と言っている様な気持ちにさせますね! ☜ 悲しいですね!

 

今回の

お題目<住宅の定期的なメンテナンスは必要!>にしたのには

二つの理由が有ります。

一つ目は

自宅の住宅診断を

弊社に依頼される方は

自宅に愛着が有って

大切に住み続けたいと言う思いが

凄く感じられ

夫婦仲も円満な様に感じます。

心に余裕が感じられますね!

それに比べて

個人間売買での中古住宅で

既に空き家になっている家は

ほぼ

下記写真の様な

メンテナンス工事をいつ実施したのだろうか?

って思うぐらい

家が本当に可哀そうなくらい

メンテナンス工事を実施されていません。

この違いは

何なんでしょうかね?

もしかしたら

家の神様がいて

家を大切にする家庭は夫婦円満!

家を大切にしない家庭は

自宅を売却しなければならない様な

家庭環境になってしまうのかな?

ちょこっと

子供じみたメルヘンチックな

思いが込み上げて来ます!(笑)

 

【屋根の塗替えをした可能性はゼロと思われる写真①】

 

【屋根の塗替えをした可能性はゼロと思われる写真②】

 

二つ目は

定期的なメンテナンス工事をしていれば

買取再販業者に

買い叩かれる事は少なくなり?

また最近では

ホンのホンの少しだけ

中古住宅の「中古資産の再評価」として

再販価格が上がるのではないでしょうか?

ゆえに

定期的なメンテナンスは必要と考えますが

皆さんは、どの様に考えますか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊