Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

近隣住宅団地視察⑩として

このブログは

住宅診断及び住宅設計を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入り(又は後悔)しない様に

注意喚起の為にアップしています。

 

今回は、<近隣住宅団地視察⑩として>についてお話をします。

3か月以上ぶりの団地視察に行って来ました。

今回の目的は2つ

一つ目は

陽気が良かったので散歩がてらと思っていたのですが

主に木造住宅が建っている街区を

クルマで一回りして見ました。

北面側の外壁に

カビが発生しているかをチェックするには

この団地は東西に道路が走っているので

最適な団地ですね!

結果的には

20分間くらい見て3棟ほど確認!

1棟目は

完璧な妻側外壁通気が無い建物で

北面の1~2階の外壁がカビだらけ!

築10年は経っていないと思われます。

その隣にも同じ様に北面が妻側外壁だったのですが

外壁通気の排気口金物がハッキリと確認でき

カビは一切発生していませんでした。

建物が並んでいるので

外壁通気排気口金物の成果がハッキリ分かる2棟です。

他の2棟も同じ様に

北側外壁面にカビが発生していて

東側外壁にもカビが発生していました。

まだ住宅ローンがだいぶ残っているだろうにね!

と思いながら・・・・。

妻側外壁通気の排気口金物が無い北面側の外壁は

カビが発生する事を再確認しました。

 

二つ目は

同じ団地内なのですが

約60棟が建っている一街区を見に行きました。

以前

この街区をチラ見して気になっていたのです。

全部の建物が

某プレハブメーカーの軽量鉄骨造の建物です。

基礎の表面が

独特なデザインなので直ぐに分かります。

今日は

ゆっくりと見て廻ったんですが

ホント

ビックリポンです!

北側道路から見える

ホワイト系色の北側外壁面は

全てと言っていい程

カビが発生しているでは有りませんか?

南面道路側の建物の北面は

見えませんでしたが

北面外壁面は

カビが発生していると想像できます。

うぅ~っと唸ってしまう程でした。

1棟や2棟だけだったら

施工不良で考えられるけど

これだけの棟数の一街区だけが・・・・。

それも軒先側、妻側関係無しで

カビが発生しているのです。

外壁通気金物は設置しているけど

機能していないのだろうか?

それとも

軽量鉄骨だからなのだろうか?

断熱材が薄いからなのだろうか?

プレハブ工法だから

壁パネルは工場で製作して運んでいるはず。

壁パネル自体に問題が有るのだろうか?

これって

ここの住民の方は

何も感じていないのかな?

それとも既に訴訟になっているのかな?

 

今日の纏めとして

サイディング張り外壁で

北面の妻側外壁通気排気口金物が無い場合は

やはり外壁面にカビが発生していました。

この事は

妻側外壁通気構法の件を

再確認する為の調査でした。

問題なのは

某プレハブメーカーの約60棟有る一街区です!

北面外壁にカビが発生しているのは

軽量鉄骨プレハブメーカーだからなのか?

某プレハブメーカーの建物だけなのか?

ホント

ここの住民の方はどうされるのだろうか?

ただ単に

私だけがヤキモキしているだけなのかな?(笑)

ここの街区の写真は撮れないので

ここにはアップ出来ません。

興味が有る方には

場所を教えますよ!

 

今日のお話は、参考になったでしょうか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊