Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

住宅購入判断基準として工務店の知名度は重要かな?

このブログは

住宅診断及び住宅設計を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入り(又は後悔)しない様に

注意喚起の為にアップしています。

 

今回は、<住宅購入判断基準として工務店の知名度は重要かな?>についてお話をします。

新築分譲住宅を購入する予定の方へ

売主が何処の不動産会社か?

も重要だけど

それよりも

何処の工務店が施工したのか?

の方がより重要ですね!

と言うお話をしてみます。

昨年

ある不動産業者の分譲住宅の

現場を見せて頂いた時の写真です!

最初は

現場敷地内の整理整頓が全然出来ておらず

ゴミ置き場が無く

残材が山積みにされていたのですが・・・・。(´;ω;`)ウッ…

その事を気にしながら

建物内に入って見させて頂いたのです。

最初は

外回りとえらい違いで

キチンと綺麗に壁の断熱材が入っているではないかと

感心したのですが・・・・。

下記の写真をそれぞれ説明してみます。

 

【写真①】

 

上記写真①は

この写真だけを見れば

袋入りグラスウールの防湿シートの耳を

キチンと間柱などの見付け部分に

タッカーで留めているので

感心されるかもしれませんが

 

【写真②】

 

しかし

上記写真②を

良~く見て下さい! ☜ 良く見なくても分かります!(笑)

なにぃ~~って思いませんか?

そうです

柱と間柱の間の約4センチ位のすき間に

グラスウールが入っていないのが分かりましたか?

他の同じ様な箇所も

同じ様に入っていませんでした。(´;ω;`)ウッ…

 

【写真③】

 

上記写真③は

バルコニー部分の外壁面です。

外壁断熱材の施工をする場合は

外壁部の透湿防水シートを

先に張っているのが基本なのですが

張っていませんでした。

でもって

袋入りグラスウール断熱材の

防湿シートが剥がれているでは有りませんか・・・・。(´;ω;`)ウッ…

 

【写真④】

 

上記写真④も

③と同じで

バルコニーの外壁部分の

筋違いが入っている所です。

 

取り敢えずは

上記の指摘事項をお話しましたが

果たして

改善されているかどうか?

 

今日の纏めとして

売主の不動産会社も重要だけど

それよりも

建物を施工した工務店が

どの程度の知名度が有るのか?

これも

新築分譲住宅を選ぶ為の

重要な判断基準になりますね!

外壁面の断熱材の入れ方の良し悪しだけでも

知らず知らずに光熱費に負担が・・・・。

出来れば

建物が完成した後であれば

インスペクターに依頼して

赤外線カメラで見て貰うのも良いのかな?

という事で

今日のお話は、参考になったでしょうか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊