Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

中古住宅瑕疵保険に「延長瑕疵保険」が無い

現在、瑕疵担保保険法人で新築瑕疵保険の「延長瑕疵保険」の商品を扱っている会社は2社しかありません。
株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)と住宅保証機構株式会社です。この「延長瑕疵保険」は、各瑕疵保険法人の特徴が出ていて、検査体制、検査項目内容、が相当違います。
詳しい内容については、日を改めて報告します。

◆今回の議題
中古住宅瑕疵保険に「延長瑕疵保険」が無い

今回は、新築住宅瑕疵保険には延長瑕疵保険商品が出ていますが、中古住宅に対しては延長保険は存在しません。何故存在しないのか私なりに考えてみました。

◆私が疑問に思う事
最初は、中古住宅で築20年で有ろうが、築30年で有ろうが、瑕疵保険検査に合格すれば瑕疵保険に加入できます。

にもかかわらず、その後の買主様の要望に応えて、5年後に更に5年の瑕疵保険を延長したい要望に対しての瑕疵保険は無いのです。

単純に考えれば、築20年の時に中古住宅の瑕疵保険検査に合格した住宅を、5年後築25年で再度瑕疵保険検査をして再加入出来る住宅を加入させないで、築25年の中古住宅で、初めて瑕疵保険検査し合格した中古住宅を瑕疵保険に加入させるシステム(考え方)っておかしくない?

中古住宅を1回市場で流通すればそれで良いと考えているのでしょうか?

これでは、1回市場で中古住宅が流通すればそれで終わりと考えている様な気がします。

素直に解釈した場合は、最初の保険期間が終了したら、後は自己責任で家のメンテナンスをしっかりして下さいと言うことなのでしょうか?・・・・・・・・・

何かスッキリしません。(*´Д`)スッキリ

今回は、これで終わります。

※今後も、中古住宅瑕疵保険についての疑問を投げかけて行きます。

■広島県でホームインスペクション(住宅診断)を依頼するなら、ホームインスペクション(中古住宅瑕疵保険検査を含む)に対する考え方、診断実例をブログに記載している<<Y&Y住宅検査>>にお任せ下さい!