Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

住宅診断時の要チェックポイント002「外部基礎塗装」岡山県

<<既存住宅ホームインスペクションの要チェックポイントとして>>

■築38年木造2階建て住宅
 メンテナンスをコマメにされている既存住宅

◆事象事例
表面モルタルの劣化も黒色塗装で目立たなくしていて、ひび割れも分り難い基礎。(下の写真)

【テキストテキスト】
住宅診断時の要チェックポイント002「外部基礎塗装」      岡山県

◆要チェックポイント
外部基礎表面に黒色塗装をしているので、ひび割れを発見する事は難しい。なので、床下に入っての調査に注意が必要。

床下詳細調査がない場合は、報告書に基礎のひび割れの可能性が大きい事を記載する必要があります。

床下に入って外部廻りの基礎を調査すると、下記の写真のようなひび割れを発見。

【テキストテキスト】
住宅診断時の要チェックポイント002「外部基礎塗装」      岡山県
【テキストテキスト】
住宅診断時の要チェックポイント002「外部基礎塗装」      岡山県

築年数から考えると、外部の基礎にひび割れが見当たらない事自体おかしいと考えなければなりませんね。


ご質問等がございましたら、画面の上下に有る「メールでのお問合せ」でお願いします。

では、今回はここ迄とします。

■広島県・山口県・岡山県でホームインスペクション(住宅診断)を依頼するなら、ホームインスペクション(中古住宅瑕疵保険検査を含む)に対する考え方、診断実例をブログに記載している<<Y&Y住宅検査>>にお任せ下さい!