Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

工務店の意識改革として

今回は、<工務店の意識改革として>についてお話をします。

約2年前に

ある地場の工務店で建てる注文住宅のお施主様より

新築各工程検査の「おすすめコース」の依頼が有りました。

「おすすめコース」とは

「外部防水下地検査」「断熱材充填検査」「完成検査の検査」です。

 

最初の「外部防水下地検査」は、別段問題が無く終わりました。

次の「断熱材充填検査」では

断熱材を発砲系ウレタン吹付で施工していたので

当然、多くの指摘箇所が出ました。

断熱材の厚さが足らないとか

隅まで断熱材が入っていないとか・・・・・。

 

【断熱材の厚さ足らずの写真】

 

それまで、その工務店には

住宅診断の第三者による検査の経験が無かったのでしょう

現場監督の人も怪訝そうに検査を見ていました。

発砲系ウレタン吹付の手直し方法は

殆どがカートリッジによる補修ですが

今回は、厚さが足らない面が多かったので

再度、吹付機械を積んだ車を入れて吹き直したとの事。

その後

指摘事項ごとに補修後の写真を添付して

メールで送って来ました。

最後の完成検査の指摘事項も同じ様に

補修後の写真をメールで送って来ました。

 

私共に新築各工程検査を依頼してくれたお客様は

大変喜んで頂きましたが

今年になって、その工務店が

大阪に有る住宅施工検査専門会社に依頼して

住宅の各工程検査を一件につき

6回に渡る第三者検査を入れている事

ある知人から聞き、ビックリしました。

 

その工務店が

自社の施工品質管理について真剣に向き合った証拠ですね。

きっかけが、私共の新築各工程検査かどうかは分かりませんが

何か、大変嬉しい知らせだったです。

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊