Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

コロナ禍の住宅診断として

今回は、<コロナ禍の住宅診断として>についてお話をします。

エチケットとマナーの使い分けが難しいですね。

どちらも周りの人への気配りを要する場面で使われます。

調べてみると

「マナー」には

社会的に望ましい行動や作法というニュアンスが有るそうです。

一方

「エチケット」には

特定の相手を不快にさせない気配りというニュアンスが有るそうです。

これでも良く分からないので

他を調べてみると

最初よりも分かり易い説明が有りました。

「マナー」は、礼儀作法で有り相手を思いやる心。

「エチケット」は、その心を表す行動や所作。

これは、分かり易いですね!

 

ここから本題に入ります。

コロナ禍の今

マスクを着用する事は

特に「自宅の住宅診断」の場合は

お互いの「エチケット」として

マスクを着用しませんか?

昨年までは

自宅の住宅診断の場合

家族の方全員が協力してくれて

皆さんマスクを着用していて

尚且つ

家に有る扇風機より

はるかに多いと思われる台数が稼働していました。

それが

今年になってからなのか

それとも

コロナ禍の生活に慣れてしまったのか?

特に若い家族の方がマスクの着用をして頂けません。

事前にメールで

住宅診断を実施する時は

マスクの着用と換気に協力をして頂けるように

お願いしていたのですが・・・・・・。

この様な場合は

正直言って

途中で止めて帰りたい気持ちになってしまい

集中して診断が出来ません。

臆病と言われるかもしれませんが

感染して後遺症に悩む事が出来ない立場なのです。

我儘なのかも知れませんが・・・・。

もし

Y&Y住宅検査に

自宅の住宅診断を依頼して頂ける場合は

マスク着用の「エチケット」をお願いします。

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊