Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

中古住宅を購入する時の心配事として

今回は、<中古住宅を購入する時の心配事として>についてお話をします。

昨日は

定例の近所の住宅団地に

建築中の現場を見に行きましたが

新しく着工した工務店の2現場が有っただけで

差し当たって

ここに載せるネタが有りませんでした。

なので

今回のお題目で進めます。

中古住宅を購入しようと考えていらっしゃる方で

交通の便、子供の通学の件等々を調査して

既に購入しようとする物件が決まっていた場合

毎月の支払などの金銭面以外での

心配事と言うと何が有るでしょうか?

例えば

買取再販業者の中古住宅で有れば

既に見える範囲は綺麗に仕上がっています。

この状況の中で

改まって「心配事」って言われても・・・・?

何も思い付かないのでしょうね。

もし

リフォーム工事を実施していない

中古住宅で有ればどうでしょうか?

心配事がたくさん出て来ますよね。

外壁・屋根の塗替えメンテナンス工事は何時頃しないといけないのか?

工事費用はいくら位かかるのだろうか?

水廻りのキッチンとかお風呂もリフォームせんといけんのではないか?

これまた工事費用は・・・・?

床の表面が傷んどるけど・・・・

サッシを締めても隙間が開いている・・・・

等々の心配事が出て来ます。

建物の販売金額はとても安いけど

これらのリフォーム工事をしたら幾ら位になるのだろうか?

仲介業者又は知り合いの業者に

見積もりを依頼する事になると思います。

それでも何とか予算内で有れば

(直す方法、仕上げ材の確認などをしていれば良いのですが?)

何とか支払える範囲で納まったとホッとして

安心して

契約しようと考えてしまいます。

心配事って

結局

お金の事しか無いって事になっていませんかね? (´;ω;`)ウッ…

何故

「住宅診断」を実施して

建物の劣化事象、瑕疵、欠陥の有無などを調査して

その原因を中心に

リフォーム工事の見積金額を決めようとしないのだろうか?

それでも

泣き寝入りしたり

後悔をしなければ

それはそれで良いですけど・・・・?

 

お題目を

中古住宅を購入する時の注意事項として>で有れば

ただ一言

「住宅診断」を実施して

建物の劣化事象などの原因を

目視の範囲で調査した報告書を基に

リフォーム工事の範囲を決めて下さいね!

になります。

敢えて「心配事」にしたのは

一部の買主様の心理的な気持ちを

表現したかったからです。

あなたは大丈夫ですか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊