Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

以前、住宅診断を実施した家を見て

今回は、<以前、住宅診断を実施した家を見て>についてお話をします。

昨日

雪が降る中

新築分譲住宅の

プランを作成する為に

現地の調査に行ったのですが

たまたま

以前

住宅診断をさせて頂いた中古住宅が

近くに有ったので

外(道路)から見てみました。

勿論、チラ見です!

覗き込んではいません!(念の為)

その家は

買取再販物件だったので

見栄えは最高に良かったのですが

床・壁の傾斜が

法面側に傾斜している

完全な不同沈下をしている中古住宅でした。

ご依頼主様は

購入を見合わせた物件だったのですが

それが

1年も経たない内に

違う方が購入されて?

住んでいました。

床の傾斜を直すには

相当な金額がかかるはずですが

追加金額を出して

床の傾斜を直したのでしょうか?

それとも

その人が購入する時は

床の傾斜が分からなかったのでしょうか?

 

不同沈下をしている事が分かったので

購入しなかった

ご依頼主様と

今住んでいる人との違いは何だったのだろうか?

この方は

住宅診断をしなかったのだろうか?

どちらにしても

泣き寝入りさえしていなければ

それはそれで良いのですが・・・・・。

いらん心配をしても仕方が無いですね。

人それぞれの考え方が有るのだから

気にしてもしょうがないですね!

それはそれで割り切って

これからも

泣き寝入りする人を撲滅する為に

「住宅診断」を普及させて行きます。

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊