Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

住宅診断の一環として①

今回は、<住宅診断の一環として①>についてお話をします。

今回から

<住宅診断の一環として>

新しいシリーズとして

アップして行く事にします。

以前

少しお話をした事を

実践に移したお話です。

新築分譲住宅の

住宅診断を実施して

その建物の指摘事項の為に

購入を諦めた依頼主様が続いたので

(実際は、他にも理由が有ります。)

それではと考えた事が

事前に

指摘事項を無くせば

良いのではないかと考えたのです。

悪い所が有っても

それを指摘事項に

挙げないのではなく

その指摘事項になる事象を

最初から

キチンと施工をする様に

工務店へ説明するのです。

その為には

工務店の責任者に理由をお話して

工事中の現場を見せて頂く事が必要になります。

今現在

現場を見せて頂く了承を頂いた工務店は

まだ一社だけです。

なかなか

了承を頂く事が難しいですが

民法改正になった事を

最初にお話をして

今後は

手直しとか値引き交渉が

増える可能性に対応する為に

事前に

指摘事項の項目を無くしませんか?って

辛抱強く

各工務店にお話をして行きます。

 

という事で

今回が

第一回目のブログになります。

 

先日お伺いした現場は

先週の木曜日に行って

今回が2回目になります。

1回目の時は

屋根屋さんと少しお話をさせて頂いただけでしたが

今回は

大工さんと

色々とお話する事が出来ました。

その中で

外壁妻側の外壁通気の排気口金物の件は

やはりと言うか

屋根裏に通気が逃げると考えていました。

お話をするうちに

屋根裏には通気が行かない事を

大工さんも分かって頂きました。

そこで

大工さんが言うには

その排気口金物は

誰が付けるのか?

サイディング屋か?

取付費用が出るのだろうか?

っと言っていました。

この反対の話を

工務店側の人から聞いた事を思い出しました。

工務店側も

排気口金物を設置しないといけない事は

分かっているのかどうか迄は

ハッキリと分かりませんが

排気口金物の費用及び

設置費がかかるから・・・・。

曖昧のまま

宙に浮いている事も有る様ですね。

この様な

費用をどうするかが

今後の課題なのか?

大工さんが言った事は

取付を大工に押し付けられるのではないか?

と懸念するのは当然かもしれませんね。

何か

この先が思いやられそうな感じがして来ました。

第一回目は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊