Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

以外に見落とされるサッシビス締め

このブログは

住宅診断を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入りしない様に

注意喚起の為にアップしています。

今回は、<以外に見落とされるサッシビス締め>についてお話をします。

新築分譲住宅の

ホームインスペクションで

意外と

見落とされる施工不良として

サッシ枠を留めるビスが

キチンとビス締めがされていない事です。

下記写真が

そのビス締め不良の写真です。

 

【サッシ枠のビス締め不良①】

 

【サッシ枠のビス締め不良②】

 

上記写真の様な

サッシ枠を留める為の

ビス締めが出来ていない施工不良は

そんなに多くは有りませんが

これに近い状態は多いです。

どちらかと言うと

住宅診断で施工不良で上げるよりは

施工業者が社内検査で検査する項目と考えます。

社内検査をしないのでしょうね?

これの何が悪いのか?

キチンと締めるところを

締めていない事が一番ですが

私がブログに

何故

わざわざアップするかと言うと

危険だからです!

サッシを掃除をする時に

ビス頭に雑巾が引っ掛かったり

指をケガする事が有ります。

これが

意外とビス頭に引っ掛けて

指のけがをする事が多いのです。

と言う事で

今日は少し軽めの内容でしたが

一度は

取り上げるべき施工不良でしたので

アップします。

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊