Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

見落とされがちな外壁通気部分として

このブログは

住宅診断を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入りしない様に

注意喚起の為にアップしています。

今回は、<見落とされがちな外壁通気部分として>についてお話をします。

新築分譲住宅などを

購入する事を考えている方は

下記写真の様に

オーバーハング部分の下側の外壁通気金物が

設置しているかどうかチェックして見て下さいね!

 

今日のお題目は

昨年

民法改正に伴い

契約不適合責任を問う事が

やり易くなっています。

今迄は何も言われなかった事が

言われるようになりますので

工務店の方は

細心の注意が必要ですよ!

その内の一つが

外壁通気排気口金物の設置の云々です。

例えば

オーバーハング部分下の

壁際の外壁通気用金物が設置されていない

新築住宅が意外と多いのです。

妻側外壁の外壁通気排気口金物は

設置されているにも関わらず

下記写真部分とか

入込んだ玄関ポーチの

天井下の壁との取合い部分に設置されていません。

 

【オバーハング部分の壁際通気金物の設置例写真】

 

【オバーハング部分の壁際通気金物拡大写真】

 

外壁通気用の排気口金物は

色々なメーカーから出ています。

言い換えると

必要だから販売しているのです。

なのに何故

設置されていないのか?・・・・・・

色々と聞いて見ると

上記写真で言えば

白色塗装をした天井裏部分に

外壁通気が流れるから問題は無いのでは?って言われます。

では

この天井裏部分から何処を通って

外壁通気が外部に出るのですか?って聞くと

皆さん全員が答えられません。

つまり

外壁通気の考え方は

排気金物から

通気が外部に出る事で

外壁通気が完結するのです。

これと似た話が

妻側外壁通気が

軒裏部分に流れるから

通気金物は無くても良いと言う事と同じで

ダメです。

しかし

この外壁通気を必要としているのは

住宅瑕疵保険に加入する為の条件です。

住宅瑕疵保険の設計施工基準に記載されていて

外壁通気排気口金物が無ければ

この住宅瑕疵保険の基準を

遵守していないという事になります。

何か施工に細工をしていれば

排気口金物は無くても良いでしょうが

現実的では有りませんね。

 

今はまだ

この件に関しての

契約不適合責任を訴えられた場合の

例が無いので判例は無いようです。

判例が無いからと言って

施工しなくても良いという訳では有りませんので

工務店の方は

外壁通気排気口金物は

見える様に設置しませんか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊