Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

人間関係で工事の依頼をしてはいけない?

このブログは

住宅診断及び住宅設計を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入り(又は後悔)しない様に

注意喚起の為にアップしています。

 

今回は、<人間関係で工事の依頼をしてはいけない?>についてお話をします。

たまに

住宅診断の依頼ではなく

知り合いの工務店で家を建てたのでとか

会社の関係の協賛会社に工事を依頼したのですが

どうも色々と

不具合が出ているのでどうしたものか?

一々

これを直して欲しいとか

何か調子が悪いので

見に来て欲しいとかの連絡が取りにくいので

Y&Yで診断をして頂いて

報告書を作成して欲しいという

似たような相談が有ります。

相談内容を

電話で有れば電話で答え

メールで有ればメールでお答えするのですが

人間関係って

ややっこしいと言うか

はなっから

この様な事になるのは

少し考えれば分かる事だと思います。

だから私は

親戚、知り合いなどの工務店には

工事を依頼するべきではないと考えています。

しかし

親兄弟の工務店とか

知り合いの工務店とか

親会社の工務店とかに

依頼をせざるを得ない雰囲気になるのでしょうね!

だから

クレームでは無いのですが

直して欲しいとはなかなか言えないのが

日本人特有の人情なのかな?

今回の相談は

以前にも相談依頼を頂いた方なのです。

最初の相談内容は

ある関係の協賛会社にお願いしていた工事の件での相談で

この協賛会社には

今まで色々な家の補修をお願いしていたのですが

玄関の上がり框に

シロアリの被害が有って

それを補修する為に

玄関ホールに床下点検口を取付けているのですが

これって可笑しくはないでしょうか?っていう相談でした。

台所に床下収納庫が有り

そこから玄関の所まで床下で行けるにも関わらず。

シロアリ業者は

協賛会社の下請けとの事。

私の回答は

元通りに直して貰って下さい!でした。

その後は

音沙汰無しで

どうされたか聞いていません。

それで今回は

外壁の補修の件で

外壁のひび割れの下の方は補修しているのですが

上の方は補修していないのですが・・・・。

って言う相談でした。

本人は

この協賛会社の社長は

すこし変わっているけど

騙して儲けようという気が全くないので

依頼しているそうです。

??????

今回の回答は

人は良くても、建築に関して知識が無い場合は

依頼をした人に迷惑をかけているのですが

金額的に大きな金額でない為に

依頼した人も

あやふやな事で済ませている事が有ります。

本人は、問題になっていないので気が付きません。

本当は

建築の仕事を受けるべきではないのですが

世間では、それが罷り通る事もありますね。

ひび割れに関しては

上の方も全て補修をしないとダメです。

とメールで回答しました。

この依頼者が

人が好過ぎて騙されるタイプの人なのか?

一度

家にお伺いして

何をどの様にしたいのかを

ジックリと聞きに行った方が良い気がします。

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊