Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

フェースブックの活用として

このブログは

住宅診断及び住宅設計を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入り(又は後悔)しない様に

注意喚起の為にアップしています。

 

今回は、<フェースブックの活用として>についてお話をします。

最初に結論として

フェースブックを

意見交換の場になりませんでしょうか?

フェースブックで

工事途中の工程写真を

アップしている方が多いのですが

仕事の関係上

非常に気になってしまいます。

不適合事象に気が付いた時は

メッセンジャーの方に

不適合工事の写真なので

削除された方がいいですよ!って

理由を付けて伝えています。 ☜ 要らんお世話ですけど?

例えば

下記写真の様な

断熱材の入れ方していた不適合写真を

フェースブックにアップしているのを見つけたので

 

【断熱材設置不適合写真の例】

 

ある不動産屋さんに

その事をお伝えしました。

それ以来

フェースブックに工事途中の写真は止めて

完成写真をアップする様になっています。

この事は

不適合写真を直していると思いますが

他の物件で

適合に施工している写真をアップしてくれたら良いのにな?

と思います。

 

私自身も

フェースブックに自分の考え方で

住宅診断に関する事柄などをアップしています。

おかしな内容とか

間違っている内容を

自分で気が付く事も有りますが

気が付かない事も多いと思います。

是非

メッセンジャーかコメント欄でも良いので

何がおかしいのか?

何が間違っているのかを伝えて頂ければ

大変嬉しいです。

伝えて頂ければ

私から

エンドユーザー様(お客様)宛のメッセージが

より正確な情報を発信する事が出来ますので

この件は

切に切に皆様にお願い致します。

フェースブックではないのですが

今日たまたま出かけた先に

知り合いの工務店が

分譲住宅を工事していたので

チョット

クルマから出て

外回りを見させて頂きました。

そしたら

軒ゼロの片流れ屋根で

化粧破風を施工していない建物だったので

建築基準法上の外壁防火構造を

遵守していない可能性が有る事を

その場で電話してお伝えしました。

その工務店が

この重大性に気が付けば

対応するだろうし

別に何も思わなかったり

聞き流したり

忘れてしまえば

建築基準法を遵守していない

新築分譲住宅が

販売されるのでしょうね!

出来る事であれば

今現在は

このブログと

このブログをフェースブックにアップした

一方通行の情報発信ですが

先程もお願いした通り

皆様と意見交換が出来れば

大変心強いと考えています!

些細な事でも

お互いが

一人一人が気が付いた時点で

相手に伝えてあげたら

住宅業界全体も少しずつ良くなって

買主側も

泣き寝入りとか後悔をせずに

安心して住宅を購入出来る様になると考えます。

何か

纏まりが無いブログになってしまいましたが

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊