Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

中古住宅を契約する前の問い掛けとして

このブログは

住宅診断及び住宅設計を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入り(又は後悔)しない様に

注意喚起の為にアップしています。

 

今回は、<中古住宅を契約する前の問い掛けとして>についてお話をします。

中古住宅、新築分譲住宅、注文住宅等々を

契約する前に

何故

この住宅でないといけないのか?

などの問い掛けを

自分自身にしてみませんか?

と言うお話をしてみます。

 

ここのブログでは

住宅診断士として

住宅診断をした住宅の事を踏まえながら

私の方から問い掛けてみますね!

では

最初の問い掛けは

中古住宅を契約しようと考えている方へ

問いかけてみます。

問い掛け

1.土砂災害警戒区域かどうか調べましたか?

2.洪水浸水想定区域を調べましたか?

3.敷地地盤調査報告書の有無を確認しましたか?

4.建築確認の検査済証の有無を確認しましたか?

5.仲介業者は信用できますか?

6.住宅の構造を確認しましたか?

7.リフォーム工事は考えていますか?

8.買取再販物件で有れば

  リフォーム前の間取りを確認しましたか?

最低限でも

以上の8項目は自分で問い掛けて

そして必ず

その回答を引き出して下さい。

 

では

上記の問い掛けが

何故必要なのかを説明してみますね!

上記1.と2.の問い掛けは

特に重点を置いて調査して考慮する事が必要です。

何故ならばと言うより

地球温暖化?による異常気象が

ニュースに流れているのでお分かりと考えます。

 

【土砂災害ポータルひろしま】

 

上記3.の問い掛けは

その敷地の地盤の強さ等による

地盤補強の有無を知る為に必要です。

もしその建物に

鋼管杭による地盤補強をしているのであれば

建替えの時にも必要になりますので

予算組も考慮する事が必要になります。

上記4.の問い掛けは

検査済証があれば

違法建築かどうかの判断材料になります。

それと

築年数によっては

補強金物とか断熱材の仕様も変わって来ますので

リフォーム工事を考える上でも必要ですね!

また

住宅ローン控除(減税)の申し込みにも係って来ます。

上記5.の問い掛けは

契約した後に

仲介業者の態度がガラリと

手のひらを返した様に口約束などで有れば

知らぬ存ぜぬでしらをきってしまうからです。

上記6.の問い掛けは

プレハブメーカーなどの軽量鉄骨造の場合は

構造材の位置などを変更する

リフォーム工事は難しく

保証とかメンテナンス費用などが

高額になる場合が有りますので

リフォーム工事で間取りの変更を考えている方は

要注意ですよ!

上記7.の問い掛けは

リフォーム工事を考えている場合は

事前に

信用できるリフォーム業者を連れて

よく現地を調査する事が必要になりますので

仲介業者に

その事を了解してもらう事が必要です。

上記8.の問い掛けは

リフォーム工事前の間取りを見れば

例えば

1616の大きさのユニットバスを設置する為に

基礎とか土台等の必要だった構造材を

何の補強もせずに撤去しているかどうかも

事前に聞いて確認する事も出来ます。

 

【大引き、根太の補強工事無し】

 

それとか

増築している場合も

平気で

必要な筋違いなどの

構造材を撤去している事も有ります。

なので

リフォーム工事をしていて

見栄えは非常に綺麗ですが

注意する事が必要ですよ!

 

今日の纏めとして

上記の項目を

自分に問い掛ける事だけでも

中古住宅を契約した後に

シマッタ!と後悔しない様に

泣き寝入りしない様にする為の

自己防衛の為にもなりますので

是非

実際に実践してみて下さいね!

これプラス

「住宅診断」を契約する前に実施する事を

お勧めします!

 

今日のお話は、役に立ちましたでしょうか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊