Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

取引時のインスペクション提案義務付け 宅建業法改正案が閣議決定

まだまだ、中古住宅の購入者は、インスペクション(建物状況調査)の存在を知らない。つい2日前にも、引越しをしたその日にキッチンの排水が流れないとSOSの電話が掛かってきた。現地に急行して処理出来たので良かったのですが、こんな初歩的な事は、購入前にインスペクションをしていれば起こらなかった事です。
この購入者にインスペクションの事を聞いてみましたが、知らなかったとの事。しかし、
今日、媒介契約の締結時に売り手に対して建物状況調査(インスペクション)の意向を確認してあっせんすることを宅建業者に義務付ける「宅地建物取引業法の一部を改正する法律案」が、国会でようやく閣議決定しました。
ただ、内容が宅建業者がインスペクション業者をあっせんする形なので、両者の間での癒着の懸念が心配される事は払拭しきれていない。
ただ、インスペクションを一般に広める事にはなったと思います。