Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

排水通気弁は必要ですよ!

このブログは

住宅診断及び住宅設計を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入り(又は後悔)しない様に

注意喚起の為にアップしています。

 

今回は、<排水通気弁は必要ですよ!>についてお話をします。

新築分譲住宅とか

築浅の中古住宅の購入を考えている方へ

トイレの排水管とか

2階などに

キッチンとかユニットバス等が有る場合の排水管に

下記写真の様な

排水通気弁が設置されているかを

確認しましょう!

もし

購入を考えている住宅に

排水通気弁が設置されていなければ

設置して貰う様にお願いして下さいね!

購入後に

排水の通気障害(ゴボゴボ)を避ける為に!

因みに

排水通気弁とは

排水管内に適正量の空気を取り込み

スムーズに排水をサポートする装置です。

 

【床下に有る通気弁】

 

【天井裏に有る通気弁】

 

【外部に有る通気弁】

 

何故かたまに

新築分譲住宅に

この排水通気弁が設置していない住宅の

住宅診断をする事があります。

たまたまなのか?は分かりません。

その都度

住宅診断の報告書に

2階トイレの排水管に通気弁の設置未済とか

2階にキッチンとかユニットバスが有る場合は

その排水管に通気弁を設置未済と記載します。

因みに

排水管に通気弁を設置する義務は有りません。

将来的に排水管の

通気トラブルが有る事を見越して指摘をしています。

もし

工務店の方が

通気弁設置は標準仕様で無いので設置しません。

と言われた場合は

それ以上の事は言えませんけどね・・・・。

施工常識と考えたいですね!

 

少し話が反れますが

中古住宅を購入して

トイレの水を流した時に

ゴボゴボと言う様な音がした場合は

排水管に通気障害を起こしている可能性が大きいので

通気弁を設置する様にして下さい。

もしその時に

手洗器とか

近くに有るキッチンまたは洗面ユニットから

ゴボゴボと言う音がしたら

手洗いとかキッチンのU字トラップの封水が

引張られて排水管の臭いが上がって来る事も有ります。

兎に角

ゴボゴボ音がしたら要注意して下さいね!

毎回毎回

音がするようになった場合は

設備屋さんに連絡をして

ミニ通気弁などを設置する事をお勧めします。

 

今日のお話は、参考になったでしょうか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊