Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

建物状況調査の検査項目に「床下詳細検査」が無い

  • HOME
  • コラム
  • 建物状況調査の検査項目に「床下詳細検査」が無い

今回は、「床下詳細検査」の重要性のお話です


既存住宅瑕疵保険加入の為の検査と、

来年の宅建業法改正に伴う、重要事項に添付されると思われる建物状況調査には、

床下・屋根裏に入っての詳細検査は有りません。 

ただ単に、各点検口から覗いて見える範囲だけしか検査しないのです。

中古住宅に於いて、瑕疵・欠陥事象が多く発生するのが、床下と屋根裏と分かっているにも関わらずしないのです。

これを悪用?しているのが中古住宅の買取再販業者です。

と言うか、それを悪用?させているのは、無知な買主様かもしれませんね。

買取再販業者は、中古住宅を中途半端に見える所だけを綺麗にリフォーム工事をして再販していますが、

床下、屋根裏に入ってインスペクションをすると、もう滅茶苦茶な工事をしている確率が非常に高い事は、

インスペクターのプロとしての経験上ハッキリと言えます。

特に、買主様には、床下詳細検査も含めたホームインスペクション(住宅診断)を

契約前に実施して、安心・納得購入を目指して下さい。

「床下詳細検査」に関連する記事もクリックして見て下さい。

今回は、これで終わります。

ホームインスペクション(住宅診断)のご依頼、または建物状況調査のセカンドオピニオンのご依頼は、

当社ホームページのお問合せ又は電話(090-1183-5008)からお申し込みをして下さい。