Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

床下詳細検査とシロアリ検査の違い

  • HOME
  • コラム
  • 床下詳細検査とシロアリ検査の違い

今回のお話は、不動産業者様に私共のホームインスペクション(住宅診断)を

説明しに行った時によく聞くお話を書いてみます。

その不動産業者様が言われるのは、

契約書に添付する「物件状況報告書」をキチンと調査して作成しているし、

瑕疵担保責任で必要なシロアリに関しては、シロアリ業者に見てもらっているから、

ホームインスペクション(住宅診断)の必要は無いよ。

床下詳細検査とシロアリ検査の違い

私たちが実施する床下に入っての検査は、ただ単にシロアリ検査をするだけでなく、

建物の全体の住宅診断をして、外部基礎のひび割れ、床の傾斜等の結果をもとに、

最後に床下に入って、不同沈下が無いか等を総合的に調査をします。

シロアリ業者様は、そこまで診て報告書を作成してくれますか?

シロアリに関してはプロかもしれませんが、

家全体のホームインスペクション(住宅診断)のプロでは有りません。

この事を説明しても、宅建業法改正に伴う「建物状況調査」についてのお話も、

不動産業者様は、まだまだ実感をしていないようです。

今回は、これで終わります。

ホームインスペクション(住宅診断)のご依頼、または建物状況調査のセカンドオピニオンのご依頼は、

当社ホームページのお問合せ又は電話(090-1183-5008)からお申し込みをして下さい。