Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

セルフでホームインスペクション「宅地内給水管の漏水チェック」

※一戸建て自宅を自分でインスペクションしましょう!

◆水道メーターで宅地内給水管の漏水チェック
最初にメーターボックスを開けて、丸い蓋を開きますと下記の写真のようにメーターを見る事が出来ます。

【テキストテキスト】
セルフでホームインスペクション「宅地内給水管の漏水チェック」
【テキストテキスト】
セルフでホームインスペクション「宅地内給水管の漏水チェック」

◆確認方法
矢印の先の丸い針(縁に3つ赤い突起が付いている)が水を出すと回ります。
①家の中の水道の蛇口をすべて閉めます。
②蛇口をすべて止めた時、この丸い針が回るかどうかを確認します。(メターボックス内のレバーは開けておきます)
この右の写真は、丸い針が動いているかどうかを確認する為に赤い突起にテープを貼って印としています。
③5分~10分位確認して、丸い針が動かなかったら宅地内の給水管の漏水が無いと判断できます。

◆その他の宅地内の漏水チェック
上記のチェックで分かりづらい漏水が有ります。
それは、給湯器から蛇口に繋がる部分の給湯配管の漏水です。ここがほんの少しづつ漏水していた場合は、上記のチェックではほとんど確認は出来ません。
チェックが出来ないが、たまたま発見出来る事があります。
それは、雨が降っていないのに何故か地面が湿気ている場合が有ります。この場合が要注意です。
その場所を掘って行くと段々と水が溜まる様で有れば間違いなく漏水です。

◆次回は、「最終枡などのチェック」を予定。