Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

「住宅診断」の心得⑥として

このブログは

住宅診断及び住宅設計を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入り(又は後悔)しない様に

注意喚起の為にアップしています。

 

今回は、<「住宅診断」の心得⑥として>についてお話をします。

住宅を購入しようと考えている方

または

今住んでいる住宅の不適合事象の原因解明など

どの様なインスペクターに依頼すれば良いかなどが

大まかに分かると思いますので参考にして下さいね!

前回までは

11月19日に広島市内で実施される

ホームインスペクションの実地研修に来られる

新しくホームインスペクターの資格を取得した方の為に

Y&Y住宅検査が実施する

「住宅診断」の考え方を大まかにお話をしました。

しかし

今回資格を取得された方は

それぞれの会社の考え方とか立場が有りますので

今日は

ごく一般的なインスペクターの立ち位置が

それぞれの皆さんが

同じではない事のお話をします。

 

では本題に入ります。

「住宅診断」の業務をしているインスペクターで

1番目として

「住宅診断」だけを業としてされているインスペクターは

全国展開をしている

ホームインスペクション会社の正社員のインスペクターの方達か

この会社のシステムは

フランチャイズ性にしている場合が多く

主要都市の設計事務所が

その会社のフランチャイズ店として

そのインスペクション業務を実施する建築士の方達です。

2番目として

これも全国展開のインスペクション会社が

各県の設計事務所の建築士を登録させて

言い方が悪いのですが

下請けとして

その会社の登録建築士として

インスペクション業務をしている方達です。

この場合は

設計事務所がメインの仕事ですので

アルバイト的な感覚なのかな?

3番目として

設計事務所の設計監理業務と並行して

「住宅診断」業務を実施しているインスペクターで

既存住宅状況調査技術者に登録している建築士が

「建物状況調査」的なインスペクションを

実施している方達です。

4番目として

工務店とか

又は

リフォーム工事専門業者で

既存住宅状況調査技術者に登録している建築士が

リフォーム工事を受注する為に

例えば

無料(サービス)又は低額の費用でインスペクションを

実施している方達です。

新しくホームインスペクターの資格を取得した方達は

この4つのどれかに入るのではないでしょうか?

インスペクション費用としては

1番目・2番目の

フランチャイズ店とかの費用は

3番目の場合と余り変わらないと思います。

3番目の

設計業務兼インスペクションを実施している方達は

インスペクションの内容がまちまちで

インスペクション費用も

4万円~30万円くらいの間ですかね?

という事で

この違いの説明を簡単にしてみます。

国土交通省がお勧めの「建物状況調査」的なインスペクションは

床下・小屋裏に入っての調査は有りません。

ただ単に

建物の劣化状況の内

判定基準以上の不適合事象の有無だけを調査して報告するだけの内容です。

これが一番安いインスペクション費用4万円?位から始まり

床下・小屋裏に入っても調査を含めた場合の費用は

9万円くらいかな?

後は色んなオプションが追加になります。

Y&Y住宅検査が実施する様な「住宅診断」の場合は

床下・小屋裏に入っての検査を実施して

不適合事象の有無は勿論調査した上に

その不適合事象の原因を目視の範囲で追及し

報告する迄の内容です。

これが大体20万円以上から。

この費用の差をどう判断するかを良く考えて下さいね!

 

今日の纏めとして

新しくホームインスペクターの資格を取得した方が

上記4つのパターンのどれに当て嵌まるのか?

それによって

自分のインスペクターとしての立ち位置が決まると思います。

また

住宅診断を依頼される方も

どこのランクのインスペクションを依頼するのか?を

よくホームページなどを見て

直接メールなどでやり取りして

自分に合ったインスペクターに

依頼されたら良いと思います。

第三者性が

遵守出来るインスペクターに依頼される事が

後々の揉め事は少ないと思います。

 

今日も

少し纏まりませんでしたが参考になったでしょうか?

このシリーズは、今日で終了します。

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊