Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

住宅系ユーチューブを見て勉強してから契約!

「住宅診断」を数多く実施して

不具合事象の原因追求をして来たから分かる

施工未済や施工不良 そして自然の力など

インスペクターから見た住宅設計とは・・・

「泣き寝入り」や「後悔」しない為に

住宅プラン作成の応援をして行きます!

 

今回は、<住宅系ユーチューブを見て勉強してから契約!>についてお話をします。

今日のお話は

注文住宅を建てるつもりで

ふらっと

住宅展示場のモデル住宅に入る前に

事前に住宅の事を勉強して置きましょう!

と言うお話をします。

 

いきなり本題として

今から注文住宅を考える人は

住宅展示場などのモデル住宅を

見学に行く事が一般的に多いと思います。

最初に

モデル住宅へ行く時は

ドキドキして興奮している場合が有りますので

何もかもが大変良く映ります。

ここから

簡単な注意点として

モデル住宅は

日常的な空間では有りませんので惑わされない事。

時期的に新型コロナの件

もしかしたら

予約してからモデル住宅へ見学に行く事が有ります。

この場合は

一対一の対応になる場合が多いので

一方的な質問とか

ハウスメーカーや工務店

ポジショントークになる可能性が有りますね!

なので

漠然としか建物内を見る事が出来ないとか

最悪な場合は

催眠術の様なセールストークにかかって

そのハウスメーカーに一目ぼれしてしまうかも!

その様な事を避ける為の方法として

先ず自分が

どんな住宅に住みたいのか?を漠然とではなくて

考えて置く事が大変重要です。

と言っても

何から考えるかも分からない場合は

住宅に関する沢山のユーチューブを見て

誰が本当の事を言っているのかを

探す事から始めても面白いかもしれません。

ここで押さえて置くキーワード

広島市の6地域の場合

①許容応力度計算の耐震等級3

②高断熱・高気密住宅

③相当隙間面積(気密性能)C値=1.0以下

④ZEH基準 UA値=0.60以下(6地域)

⑤HEAT G1 UA値=0.56以下(6地域)

⑥HEAT G2 UA値=0.46以下(6地域)

⑦HEAT G3 UA値=0.26以下(6地域)

⑧2050年カーボンニュートラル

⑨2025年 住宅の省エネ基準への適合義務化

⑩2030年 同上基準をZEH基準に引き上げ

⑪BELS(省エネ性能表示制度)

⑫防蟻処理剤とホウ酸処理

⑬樹脂サッシ

⑭日射遮蔽・日射取得

⑮断熱等級4、5、6

以上15項目のキーワード

住宅系ユーチューブの中で飛び交うキーワードと思います。

この中で特に重点を置いた方が良いと思うのは

①、③、④、⑥、⑨~⑭です。

この項目だけは絶対にチェックして下さいね!

モデル住宅を見学に行く前に

十分に勉強して自分の住宅に対する考え方を

シッカリと持ってから

モデル住宅を見学に行き

そこで

営業マンに上記項目を質問して見ましょう!

この質問に答えられなかった場合(即答でなくても良い)とか

そこ迄の性能は要りませんよ!って言う様な回答の

ハウスメーカーは選ばない方が良いですね!

住宅に住むのは営業マンではなく

大金を払うあなたですからね!

どうですか?

ここ迄の工程を踏めば

きっと自分に合う住宅が

見つかるのではないでしょうか?

それでも

見つからなかった場合は

地場の設計事務所や工務店のホームページを見て

その工務店の住宅に対する考え方と

高断熱・高気密・耐震等級の

それぞれの数値をチェックして見ましょう!

自分に合った

住宅メーカー又は工務店が見つかるまでは

絶対に妥協は禁物ですよ!

何たって

人生で一番高価なものを契約するのだからね!

という事で

今日のお話は、参考になったでしょうか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂く住宅診断とは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊