Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

スマートで使い易い外壁通気金物として!

「住宅診断」を数多く実施して

不具合事象の原因追求をして来たから分かる

施工未済や施工不良 そして自然の力など

インスペクターから見た住宅設計とは・・・

「泣き寝入り」や「後悔」しない為に

住宅プラン作成の応援をして行きます!

 

今回は、<スマートで使い易い外壁通気金物として!>についてお話をします。

新築分譲住宅の購入を考えて

現地を見に行った時には

必ず

外壁通気構法が完結しているかを

要チェックして下さいね!

 

今日のお話は

軒ゼロの妻側(ケラバ側)外壁通気金物について

お話をします。

下記資料①②は

軒ゼロ専用の外壁通気金物の資料です。

 

【資料①】

 

 

【資料②】

 

上記資料①②は

外壁材メーカーのケイミューの商品で

外壁サイディングの下地は

胴縁下地通気金具のどちらにも使用でき

大変スマートで

全方位の外壁面に使用できる外壁通気金物です。

ケイミューの場合は

換気金物の名称を通気部材としているので

気が付かなかったのですが

小屋裏換気金物にも使用できる様に

有効開口面積が 80cm2/m になっています。

それでもって

45分準耐火構造(軒裏)に対応していて

認定番号が QF045RS-0308 を取得しています。

ゆえに

外壁サイディング下地を胴縁下地にされる場合は

特に

この通気部材をお勧めします。

 

下記写真①の様な

納まりになると思われます。

 

【写真①】

 

上記写真①の

妻側外壁通気金物は

メーカーの注意書きには

水平部分にのみ使用の事と記載されている金物ですので

妻側(ケラバ側)には使用不可の商品です。

その使用不可の金物を使用していますので

工務店の責任施工になりますね!

それと比べれば

このケイミューの

軒ゼロ用通気部材であれば

全方位なので安心ですね!

しかし

費用面の事を考えた場合

下記資料③の

通気経路確保部材が使用し易い事になりますかね?

ただし

外壁サイディング下地は

通気金具を採用しなくてはなりません!

 

【資料③】

 

今日の纏めとして

インスペクターの立場から言えば

外壁通気経路が確保されているかどうか?

外部から見て

簡単に確認出来る方が良いですね!(笑)

どちらにしても

この様に商品がキチンと有りますので

外壁通気経路を確保して下さいね!

という事で

今日の内容は、参考になったでしょうか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂く住宅診断とは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊