Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

給気レジスターの取扱い方法は必ず聞きましょう!

このブログは

住宅診断及び住宅設計を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入り(又は後悔)しない様に

注意喚起の為にアップしています。

 

今回は、<給気レジスターの取扱い方法は必ず聞きましょう!>についてお話をします。

新築分譲住宅を購入される方は

24時間換気の給気レジスター商品説明をして貰いましょう!

今迄何件も

新築分譲住宅の取扱い説明時に立ち会って来ましたが

思い返してみると

この給気レジスターの取説は一度も無かったです。

なので

フィルターの掃除や交換を何時すれば良いのか?

フィルターの種類はどの様なものが有るのか?

等々は必ず確認しましょう!

 

今日のお話は

新築分譲住宅の

完了検査立会いで気が付いたお話をします。

検査員が来る前に

色々と建物をチェックして見ていて

普段は

取り外しをしない24時間換気用の

下記写真①、②の

給気レジスターを現場監督がいたので外して頂きました。

私が勝手に思っていた事は

空気清浄用フィルターなどが付いていると思っていたのですが

何と

この給気レジスターにはフィルターが付いていませんでした。

 

【写真①】

 

 

【写真②】

 

事務所に帰って調べてみると

何と

上記写真②の給気レジスターの右下の品番(Jタイプ)から

下記資料①

仕様を見て「標準型」と分かり

その「標準型」には

基本的に付いているものと勝手に思い込んでいた

「フィルター」

付いていない仕様になっている事が分かったのです。

 

【資料①】

 

ホント

人の思い込みは怖いですね!

「フィルター」

どのメーカーの給気レジスターにも

付いているものと考えていたので・・・・。

SNSで色々と調べてみたら

調べた範囲では全て「フィルター付」の文字が

付いているのかと思っていたら

「フィルターなし」というものも有りました。

このメーカーの様に

付いていない場合が有る事が分かったので

インスペクターとして認識を

改めなくてはなりませんね!

 

今日の纏めとして

24時間換気の給気レジスターの取扱い説明を

必ずして貰いましょう!

もし

フィルターが付いていない商品が付いていた場合は

他の品番に取り替えて貰いましょう!

でないと

虫が入って来るし

花粉は入って来るし

PM2.5が入って来る事になりますからね!

かと言って

フィルターが付いていたら安心では有りませんからね!

フィルターの掃除又は交換をしないでいた場合

フィルターが詰まってしまい

給気が滞ってしまう事が有るので要注意ですよ!

 

という事で

今日のお話は、参考になりましたでしょうか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂く住宅診断とは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊