Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

色々な仕事の絡みから来た依頼を大切に!

「住宅診断」を数多く実施して

不具合事象の原因追求をして来たから分かる

施工未済や施工不良 そして自然の力など

インスペクターから見た住宅設計とは・・・

「泣き寝入り」や「後悔」しない為に

住宅プラン作成の応援をして行きます!

 

今回は、<色々な仕事の絡みから来た依頼を大切に!>についてお話をします。

今日のお話は

プランまで決定していた案件を

ある理由で

その設計事務所が手を引いた

木造2階建て共同住宅の確認申請業務を

引き継いで欲しいと依頼が有ったお話をします。

 

この共同住宅の確認申請業務の案件は

一度

知り合いの設計事務所から

確認申請業務の依頼が有ったのですが

その知り合いの設計事務所が

途中で依頼主との間で

プランの事で話が合わなくなった為に流れた案件でした。

暫くして

その共同住宅の案件が

全く違う設計事務所から

確認申請業務の依頼が有ったのです。

がしかし

費用の面で合わなかったのでお断りしたのですが

今度は

その設計事務所が

何かの理由で設計業務を降りたらしく

どの様な経緯なのかは分からないのですが

インスペクション繋がりの知人から

ある共同住宅でプランが既に決まっている案件が有って

確認申請業務と工事監理をして貰えないかという連絡から

図面をメールして貰って見た図面が

何と回りに回って来た

その共同住宅では有りませんか!(笑)

取り敢えず

古い団地で第一種低層住居専用地域だったので

北側斜線制限から

高さチェックしようと建物高さを見たら

軒高さが7mを超えていたのでビックリ!

さてさて

日影規制をクリアしているかどうかを

簡単にチェックして見たら

全然クリアしていないではないですか!

やれやれ

最初からプランの遣り替えが必要なのですが

設計費用は別途かかるのだけど・・・・どうなるのかな?

と言う前に

完工の日程にはもう間に合わないがどうするのだろうか?

取り敢えず

プラン変更をどうするかの?

この為の話し合いの日程を決めて

今後の予定を決める必要が有るようです。

回り回って来ている案件なので

何とか完成まで持って行きたいですね!

 

という事で

今日のお話は、お終い!

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂く住宅診断とは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊