Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

住宅診断 広島 瑕疵事象011「小屋裏妻壁」

No.014
<<新築住宅ホームインスペクションの瑕疵事象として>>

◆事 象
バルコニー小屋裏妻壁にプラスターボード貼りがされていない。
22条地域で、外壁が一般的な防火認定の防火サイディング貼り仕上げの場合には、延焼部分にかかる小屋裏の妻壁部分にプラスターボードを貼る必要がいります。
今回の写真の納まりでは、屋内とバルコニーとの境に壁が有ればバルコニー側妻壁のプラスターボードは貼らなくていいのだが、今回の場合は境壁が無くバルコニーの天井に断熱材を設置している場合は、バルコニー側の妻壁にプラスターボードが必要。

【テキストテキスト】
住宅診断 広島 瑕疵事象011「小屋裏妻壁」

◆原 因
現場監督の管理不足か、又は知識不足。

■広島県でホームインスペクション(住宅診断)を依頼するなら、ホームインスペクション(中古住宅瑕疵保険検査を含む)に対する考え方、診断実例をブログに記載している<<Y&Y住宅検査>>にお任せ下さい!