Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

インスペクター目線①「キソ点検口」

今回は、<インスペクター目線①「キソ点検口」>についてお話をします。

分譲住宅を購入しようと考えている人は

是非

有名な住宅団地へ

春に向けて完成させる予定の

分譲住宅の建築途中工事を見に行って下さい。

ただ漠然と見に行っても仕方ないので

このブログの記事を参考にして頂ければ

住宅診断を実施するインスペクター目線で

工事中の分譲住宅を見る事が出来ますよ!

この「インスペクター目線」をシリーズ化します!

 

では早速

ブログを書いて行きます。

 

週に一度(恒例にしたい)

各工務店及びハウスメーカーが

分譲住宅などを建てている

近所の住宅団地へ

工事の進捗状況を見に行って来ました。

この建築途中の現場を見学に行く事は

住宅診断をしている私にとって

各工務店が建てる分譲住宅の内容・仕様が

大変参考になるので楽しみな時間なのです。

 

現況の団地内の各現場の工程は

春に完成させる為なのか

基礎工事中が多かったです。

その為

ユニットバス下の基礎点検口部分の

基礎立上りの断熱材の有無とか

事前給排水配管などの工事工程が確認出来ます。

例えば

ある工務店の場合は

下記写真の様な「キソ点検口」を設置して

ユニットバス配管などが点検できる様に

フラット35仕様を考慮した施工をしているとか

他の工務店は設置していない等の

各工務店の施工仕様の情報が予め集められるのです。

 

【キソ点検口のカタログ】

 

上記カタログの「キソ点検口」を採用している建物は

住宅診断をしている私にとって

その分譲住宅(工務店)の印象が

グ~んとアップします。(笑)

 

広島で一番多く分譲住宅を建てていると思われる工務店が

この「キソ点検口」を採用している事は

流石だと、一人頷いていました。

この件に関しては

良い印象でしたが

今迄

この会社の完成建物を見た範囲では

外壁妻側の外壁通気の排気口が設置されていませんでした。

今回の建物(工務店)は

この外壁通気に関して改善されているかどうか

今後どの様な施工をして行くのかが楽しみですね!

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊