Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

近隣住宅団地視察④として

今回は、<近隣住宅団地視察④として>についてお話をします。

昨日

近隣住宅団地内の住宅に用事が有ったついでに

いつもの建築中の現場を見て廻りました。

所々

足場が撤去されていて

ハッキリと軒裏等が見る事が出来ました。

面白いと感じた事は

同じ工務店で有っても

軒ゼロの場合は外壁通気金物が設置しているのに

軒が出ている妻側には

外壁通気金物が設置していない?

ただ単純に屋根裏に通気が逃げると勘違いしているのか?

又は

キチンと既製品の金物等を設置して

小屋裏に通気が逃げる様にしているのかは

外からでは分かりません。

それで有れば問題は無いですけど・・・・。

この工務店では

バルコニー下とか

入込んだ玄関の壁と天井との取合いに

外壁通気金物が設置されていませんでした。

ここにも

外壁通気金物を設置しないといけません!

 

他の工務店では

妻側外壁通気金物は設置しているが

バルコニー下等の壁通気金物が設置していないとか

又は

この逆の場合が有ったりで

なかなか面白かったと言うか

各工務店も

それなりに外壁通気に関して

考えているのかな?って言うのが

今日の視察(設計の勉強)の成果?でした。

 

その他では

基礎工事が完成して養生中の現場ですが

ホールダウン金物などが綺麗に垂直に

一直線に設置されていました。

アンカー設置時中は見ていませんでしたが

コンクリートを打設する前に

アンカー金物のセット金具で固定していたと思われます。

基礎屋さんによっては

ホールダウン金物以外は

田植え方式でアンカーをコンクリートの中に

差し込むところが有ります。

この場合は

アンカー金物が垂直に立っておらず

また

一直線に設置されていませんので

直ぐに分かります。

もし

注文住宅で家を建てられるのであれば

事前に

設置金物を使用して

アンカー金物を設置する様に依頼された方が良いですね!

 

今回の近隣住宅団地の視察は

こんな感じでした。

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊