Y&Y住宅検査
対象エリア:広島・岡山・山口

082-208-0128お問い合わせ

〒730-0806 広島県広島市中区西十日市町6番8号 横堀ALLEY102
営業時間:8:30~18:30    定休日:不定休    MAIL:info@yandykensa.com

色柄物のサイディング壁の塗替えとして

このブログは

住宅診断及び住宅設計を通して知り得た情報を

住宅診断の一環として

住宅を購入または計画中の方が

泣き寝入り(又は後悔)しない様に

注意喚起の為にアップしています。

 

今回は、<色柄物のサイディング壁の塗替えとして>についてお話をします。

中古住宅を購入しようと

色々な物件を見て廻っていると思いますが

もし

気に入った中古住宅が

色柄物のサイディングだった場合で

その色柄を生かすつもりが有るのであれば

今からお話をする事を参考にして下さいね!

 

下記写真の住宅を

外壁等の塗替えメンテナンス時期が来ているので

メンテナンス工事を実施する前に

住宅診断の依頼を頂いた時のお話をしてみます。

 

【外壁目地シーリング材の劣化による切れ】

 

【外壁目地シーリング材の劣化によるひび割れ】

 

さて

外壁の塗替えを考えた場合

この上記の写真を見て

皆さんはどう思われたでしょうか?

一枚目の写真の

外壁目地シーリング材の劣化による切れは

アルミ出窓の屋根の際から雨水が

もろにシーリング材の切れの隙間に入ると

想像が出来ますね!

二枚目の写真の

外壁目地シーリング材の劣化によるひび割れからは

まだ雨水が壁内に入る事は無いとお考えますが

外壁塗替えメンテナンスを実施する時は

必ず目地シーリングの遣り替えも実施する様に

依頼主様にはお話をさせて頂きました。

それはその通りにしますと返事を頂きました。

依頼者様より

塗替えメンテナンスで悩んでいる事が有って

それをどうしたら良いか教えてもらいたいと言う

相談を受けたのです。

この家は

14年前に注文住宅で建てたのですが

この外壁サイディングの色柄が気に入っているけど

色が当初よりも少し色褪せがして来て・・・・

なので塗替えメンテナンスをしようと考えたとの事。

そこで

悩みとは

塗替えを実施すると

この色柄が無くなって一色になると

外壁塗装屋さんに言われたそうで

それで悩んでいるとの事でした。 

その時に

私の知り合いの塗装屋さんから

聞いていた話をさせて頂きました。

柄物のサイディングの塗替えの場合

「クリヤー(透明な塗料)塗装」

塗替えメンテナンスをする事が有ると言う内容です。

少しの色褪せで有れば

元の色合い近くまで戻るとの事!

ただし

外壁が酷く傷んでいた場合は難しい様です。

この住宅の場合は

私が見る限りでは

そんなに傷んでいないと思いましたので

その塗装屋さんに

「クリヤー塗装」は出来ませんか?

って聞いて見たらどうですか?と

ご返事をさせて頂きました。

 

今日の纏めとして

中古住宅を契約する前に

もし

気に入った中古住宅の

外壁サイディングが色柄物で有った場合

外壁塗替えメンテナンスの選択肢には

この「クリヤー塗装」と言う

選択肢が有る事を思い出して下さいね!

 

今日のお話は、参考になったでしょうか?

今回は、これで終わります。

 

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊

「Y&Y住宅検査」が お客様に提供させて頂くサービスとは、

ただ単に不適合事象の有無を調査するのではなく、

もし不適合事象が有れば、

その原因をより詳しく目視の範囲内で追及し、

不同沈下などの傾きが有れば、

建物全体の傾きなどの傾斜傾向を図面にて表現する事で、

より分かり易く建物の現況を報告書に纏め、

お客様が、安心・納得して購入する事が出来る様に

説明するサービスを提供させて頂いています。

ここでの「安心・納得」とはどの様な意味なのかと言いますと、

安心とは、不適合事象が無い事で安心。

納得とは、不適合事象が事前に分かる事で納得。

住宅診断とは、この二つを得る為の手段だと考えています。

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊